異常独身男性の沖縄ひとり旅【まさかの雨の日観光】

さて、先日沖縄にひとり旅に行ってきました。

しかし行く前から憂鬱でした。

理由は移動手段がバス移動メインになるので時間に余裕がない事。

そしてなんといっても2日とも【曇り時々雨】の予報。

僕が今回の旅で一番見たい古宇利大橋は曇りや雨の状態だと綺麗に見えなくて台無しになるのです。

那覇空港に到着

現地に到着。やはり分厚い雲がかかっていました。

まずは1日目の目玉であるオルカ号に乗る事に。

モノレールで旭橋駅まで移動しそこから徒歩で10分ぐらいの所に乗り場があります。

このオルカ号は水中観光船でなんと船に乗りながら窓から海中の魚達を見れるというもの。

沖縄の海はサンゴ礁や綺麗な熱帯魚がいるのでとても楽しみにしていました。

しかしまさかの運休・・・。

これは本当にショックでしたね。

船が運休の場合は船の乗り場から徒歩15分~20分程にある波上宮に行こうと決めていました。

リュック背負いながら20分近く歩くのは疲れました。

波上宮

この波上宮はすごく良い雰囲気の神社でした。

真ん前にある波の上ビーチも水が透き通っていてとても綺麗でした。

次は首里城公園に向かおうと歩き出すと雨が降ってきました。

そこからなんとか首里駅まで行ったのですが、更に雨が強くなってきて心が折れました。

雨の中歩き疲れた事もあり、早くホテルで休みたい気持ちになり予定を切り上げて1時間目にチェックインする事に。

1日目はまさかの波上宮参拝で観光終了。

この時点で僕の気分は最悪の状態に・・・。

でも約4600円で泊まれたホテルの部屋が綺麗で料理が美味しかったので救われました。

沖縄観光2日目

そして2日目の朝起きて天気予報を確認すると【曇り時々雨】の予報。

良くて曇り・・・終わったな・・・。

外を見ると分厚い雲がかかってました。

いつもならホテルでゆっくりするのですが今回の旅は時間に余裕がないので7時30分頃チェックアウトしました。

そこからモノレールで県庁前駅まで移動しそこからは特急バスで美ら海水族館に向かいました。

美ら海水族館に入る前に古宇利島行きのバス停を確認しておこうと探すも場所が分からず。

地図上では3つあるバス停が2つしかなくて行先見ても明らかに古宇利島には行かない感じで。

タクシーで行くしかないか・・・。

とりあえず時間が勿体ないので美ら海水族館に入る事に。

美ら海水族館

美ら海水族館はやはりすごかったですね~!

まず今まで見てきたどの水族館よりも圧倒的に水槽の透明度が高かったです。

そしてメインの大きい水槽の迫力はすごかったですね!

ジンベエザメと巨大なエイの存在感が凄かったです。

そして美ら海水族館を出るとなんと晴れてきているではないか!

古宇利島まで天気もってくれ!と祈る。

そしてまたもミラクルが起こる。

なんと歩いていると僕の目の前を【古宇利島行き】のバスが通過したのです!

急いで追いかけるとそのバスがホテルの中に停車して運転手さんが中に入っていく。

戻ってきた運転手さんに聞くとどうやらトイレ休憩でたまたまホテルに入ったとの事。

つまり運転手さんがトイレに立ち寄らなければ僕はバスに乗れてませんでした。

本当にラッキーでした。

古宇利大橋

バスで古宇利大橋を渡る時の景色は本当に最高でした!

美ら海水族館を出た時よりも更に晴れてきて僕が見たかったエメラルドグリーンの美しい海が眼前に広がっていました。

間違いなく僕が人生で見た海の中で一番綺麗でした。

現地に着いてまずはレンタサイクルで自転車を借ります。

自転車は3時間コースで1200円でした(電動自転車は3600円)

迷いましたが電動自転車にしようと思い、申し込み用紙の

□電動にレ点を入れたのですが店員さんが勘違いして普通の自転車を借りる事に(笑)

(そもそも電動自転車が無かった可能性があり)

いや、別にその場で言えば済む話だったんですが普通の自転車だと2000円以上安く済むし別に良いかと思いました。

ノーマル自転車で古宇利島1周制覇しました!

まぁ坂道多くてマジできつかったですけど2000円のバイトと思えばアリですw

ちなみに帰りは本当にバタバタしました。

まずタクシー配車アプリのDiDiで予め16時出発で予約をしていたんですが15時30分の時点でまだタクシーが見つかっていない状態でした。

恐らくこのエリアは対応していないものと思われます。

なので急ぎで沖縄県北部エリアを対応しているタクシーを調べて電話でタクシーを手配しました。

無事にタクシーが見つかり16時にタクシーに乗り、古宇利大橋を後にしました。

ちなみにこのタクシーの運転手さんが信号が少なくて済むルートを選択してくれたおかげで駆け込みで乗る予定だった高速バスの1本前(30分前)のものに乗る事が出来ました。

帰りの高速バスが40分も遅れる

なんと帰りの高速バスが渋滞の影響で那覇空港の到着が40分も遅れてしまいました。

これ本当にゾッとしましたね。

ツイッターのフォロワーさんが事前に沖縄のバスは遅れると教えてくれていたので直前に予定を組み直していたおかげで本当に助かりました。

飛行機の出発時刻は20時30分なので20時までに手続きを終わらせないと飛行機には乗れません。

プランA(最初の計画)では那覇空港に19時34分着。

つまりバスが40分遅れたという事は計画を変更しなかったら飛行機には乗れてませんでした。

シンプルピーチなので飛行機代が全てパーです。

更に最終便だったので代わりの飛行機もない状況でした。

フォロワーさんのおかげで救われましたね。マジで感謝です。

ちなみに修正したプランBは那覇空港に18時51分着なのですがバスが40分遅れなので19時30分の到着となり飯を食べる時間とおみやげを買う時間がないところでした。

しかし帰りのタクシーの運転手さんのおかげで予定より1本早いバスに駆け込みで乗る事が出来たので実際に空港に着いたのは18時20分頃でした。

なのでおみやげを買う時間と飯を食べる時間と歯磨きする時間を確保する事が出来ました。

あと帰りのバスに乗っている間に大雨が降ってきました。

晴れていたのは僕が美ら海水族館を出て古宇利大橋に居る間だけという神がかり的な天候でした。

2日目は本当に幸運が重なりました。

これは波上宮のご利益に違いない!

神様ありがとうございます!!

今回得た教訓はバスを利用する時は遅れる時間を計算して予定を組まないといけないという事ですね。

特に沖縄は車社会で交通量が多く渋滞が発生しやすい傾向があると思われます。

沖縄に観光に行く時にバスを利用する事を考えている方は注意して下さいね。

時間に追われ過去最高に疲れた旅ですが、古宇利大橋の素晴らしい景色を見る事が出来て本当に良かったです。

 

↓↓↓美ら海水族館や古宇利大橋の景色は絶景でしたので良ければ動画もご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です