シールテープの便利さと汎用性の高さに最近気づいた【ビルメンブログ】

ビルメン業界の方ならご存知だと思いますが

シールテープって凄いですよね。

恥ずかしながら僕はこのテープの凄さに最近気づきました。

一般の方は知らない方も多いと思うのでご説明すると

これがシールテープです↓

薄くてペラペラで弱弱しいテープですw

でもこのテープが非常に役に立つんですよね。

配管等のつなぎ目のネジ部分にぐるぐる巻き付けて使います。

配管同士をこのテープなしで繋ぐと隙間が出来て水が漏れてしまう可能性があります。

しかしこのテープをネジ部分に巻き付ける事で隙間をなくしピタっと水漏れが止まります。

最近は僕は薬注ポンプの注入口を分解清掃する事が多いので

このテープの重要性に気付きました。

この様にとりあえずネジ部分に巻き付けたくなりますw↓

巻き方は僕の場合は適当で素人巻きですけど

巻き付ける方向は重要ですね。

必ずネジが締まる方向と同じ方向になる様に巻かないといけません。

これが逆巻きだとネジ締めた時にせっかく巻き付けたテープが

ほどけてしまいますから(^-^;

一見ただのペラペラのテープなのに非常に重要な役割をしていますね。

まさに縁の下の力持ちと言えます。

これ考えた人すごいです(小並感)

 

そして今日の仕事の話ですが

シャワーヘッドを引っ掛ける金具が外れてしまうという事案がありました。

コンクリートにビスで打ち込んでいたんですが

穴がガバガバになっていました。

なので場所を変えて電動ドリルで穴をあけ直して

コンクリートプラグを使ってビスでとめる作業が必要ですが

電動ドリルを使うと結構な音が鳴るので今日は出来ませんでした。

というか恥ずかしながら電動ドリルって使った事ないので

どちみち出来なかったですけどねwww

とりあえずやってみようで穴開けミスったら大変ですからね。

 

いらぬ冒険はせぬ。by孤高の童貞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。