2度と警備員はやりたくないと思った【真冬の立哨はきつい】

昨日は警備の応援に行って参りました。

朝から腰がかなり痛くて大変でした。

そして久々に警備員として勤務した感想ですが

2度と警備員はやりたくないと思いました

昨日はずっと立哨だったのですが寒の戻りで思ったより気温が上がらなくてすごく寒かったです。

風も結構つもり良かったので体感温度はかなり低かったです(;´Д`)

あまりに寒いので1回目の小休憩の時に持ってきたダウンベストを中に着こみましたがそれでも寒い。

そして入口付近に立っていると結構色々聞かれるんですよねぇ(-_-;)

〇〇ってどこですか?とか場所を聞いてくる人が多かったです。

普段常駐している訳ではなく応援で来ているから当然答えられません。

無線で他の人に聞いてそれを伝えるんですがいっぱいいっぱいです。

そして何より立ちっぱなしが本当に辛い。

動かないので体温が上がらず体の芯まで冷える感じです。

昨日は8時30分から20時までの勤務だったのですが給料は8時間分しかつきません。

どういう事かというと休憩時間が多い為です。

1時間30分立哨して30分休憩といったシフトでした。

そして昼休憩は1時間あります。

なので拘束時間は長いけど実働8時間となる訳です。

本当にバカバカしくて割に合わないと思います!

とはいえ休憩時間が1時間だけだと絶対に体力がもちませんけど。

もう2度とやりたくないと思いました。

足腰が痛いです(;´Д`)

普通にいつも通りの仕事をすれば給料は同じで17時に帰れましたからね。

辛いだけで無駄な1日でした。

5月にまた警備応援に来て欲しいと打診されたがお茶を濁しておきました。

その頃はもう本社を離れ新しい現場に常駐していますからね。

絶対に行かんぞ!(`・ω・´)

2度と警備員はやりたくないと思った【真冬の立哨はきつい】” に対して1件のコメントがあります。

  1. いつものビルメン より:

    休み時間は必要ですが待機時間は要りませんね
    いわゆる常駐設備の当直勤務もホントは寝ている時間も勤務扱い
    であるべきですが休み時間として扱われてますね
    系列系の会社はもちろん寝ていても勤務時間です

    さて、こちらも来期の体制が決まりつつあります
    例の不適性の人は「一応は」設備現場に送ることになりました
    さすがに清掃送りとかは露骨すぎるので。
    ただ警備とのミックス現場なのでそこは言葉を濁してあります
    あの技能レベルでは純粋な設備現場ではどこも扱えないです
    かなり歩くのであれだけ太っていると膝は痛くなるでしょう。
    そこでいよいよ詰みです

    1. 孤高の童貞 より:

      本当に割りに合わなかったですね(-_-;)
      系列系って仮眠時間もちゃんと給料出るんですね。
      そこは魅力的ですが責任が伴い、激務率が高い系列系は自分には無理なので転職は考えていません。

      警備とのミックス現場ですかw
      僕も前職でやっていたので大変さはよく分かりますw
      多分続かないでしょうね^^;

いつものビルメン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。