トイレのフラッシュバルブの交換と整備【ビルメンブログ】

ビルメンの簡易修繕の中で恐らく最も多いのがトイレのフラッシュバルブ(ピストンバルブ)の交換ではないだろうか。

まぁ僕の場合、つい最近までした事なかったんですがw

このフラッシュバルブが悪くなるとトイレの水が流れなかったり、逆に流れっ放しになったりします。

今日もこのフラッシュバルブの交換がありました。

絶対に給水弁を締めてから作業をしないといけませんがやらかしてしまった人の話をたまに聞きます。

夜勤の時で寝ぼけて頭が回っていない時だと注意しないといけませんね。

そして交換した古いフラッシュバルブは最近まで処分していたそうなのですが

パッキンを替えるだけで再利用できるらしいのでOさんにやり方を教えてもらいました。

こちらがフラッシュバルブ(ピストンバルブ)ですね。

そして外側のパッキンと中のパッキンを取り出す。

パッキンが劣化して広がってしまうと引っかかってフラッシュバルブの動きが悪くなってしまうんですね。

あとは上部に小さい穴が空いているのでそこも針でほじくって清掃しました。

ちなみにこの後、また別の場所でフラッシュバルブの交換があったのでこのパッキンを交換したやつを使用したところ正常に流れました!

でもこのピストンバルブって今ネットで調べたんですが2000円ぐらいで売っているんですね。

思ったより安い。

それなら手間を考えると再利用せずに廃棄した方が良いのかもしれない。

 

PS.先日、豪華客船の「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」を見に行った時の動画の編集ですが

あとはナレーションを入れるだけの状態です。

3分以内の動画なので1時間30分ぐらいで出来ました。

実家暮らしなので声を入れるのが一番の難題です(;´Д`)

今回はアニメ声でナレーションしてみようかと思っています。

それだけに家族に聞かれるとまずいのですw

今週中には公開したいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。