年収300万以下の薄給だが給料に対する不満はあまりない【ビルメンブログ】

僕は年収300万未満です。

残業なしだと手取り17万円台です。

まさに社会に底辺といえる給料ですね。

しかし給料に対する不満はあまりない

勿論、全く不満がない訳ではありません。

そりゃあ給料は多ければ多いほど良いに決まってます。

しかも年収300万未満という超薄給・・・。

本来なら不満でいっぱいでしょう。

それなのになぜ?

 

 

その答えは僕はこの業界に入る前に薄給である事と昇給の可能性もない事を既に分かっていたからです。

ネットで調べると業界の事情はすぐに分かりますから。

ビルメン業界は年収300万未満が一生続く

ネットで見たこの言葉が一番印象に残っています。

この業界はとにかく薄給で独立系ビルメンの場合、ほとんどが年収300万未満です。

ボーナス、昇給もあってない様なものです。

給料を上げたければ資格を取って月に数千円の資格手当を貰うしかありません。

系列系ビルメン会社に入れば給与水準は上がりますが、その分独立系ビルメン会社と比較すると仕事の責任、難易度は上がります。

僕はこれらの事実を予め知っていた上でビルメン業界に入る事を決めたのです。

なので給料に対する不満はあまりないのです。

薄給なのは最初から分かっていましたから。

しかし不満があるのは・・・

そもそもなんでそんな薄給で夢も希望もない業界に来たかと言えば、

他に選択肢がなかった事と「薄給だがまったり仕事が出来る」という情報があったからです。

しかしこの情報は半分正解で半分不正解だったのです。

薄給は大正解!

だが全然まったりできない!!

忙しいし、設備に関する知識がないときついし、コミュ力もある程度は必要になる。

正直、仕事の内容は完全に想定外で不満噴火大爆発ボンバーでございます。

再三書いてますが今の職場を辞める事になればもうビルメン業界は引退しようと思います。

僕には向いてない。

矛盾している様だがこの業界を選んだ事自体は後悔はしていない。

なぜなら上に書いた通り、他に選択肢がなかったから。

この業界を選んでおけば良かったというのが全くない。

残業なしで完全週休2日制で仕事は簡単で客先と話さなくても良いストレスフリーな仕事があれば喜んで転職しますよ。

でもないでしょう?そんな仕事。

 

 

・・・あ、今思いついたのだがスーパーのカートを直す仕事はどうなんだろうか?

年収300万以下の薄給だが給料に対する不満はあまりない【ビルメンブログ】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 鶏ハム より:

    薄給で且つ対人のやり取りが多く責任ある仕事、とか本当マゾゲーな気がしますね(・ω・`)

    僕はもう派遣で派遣切りになるまで働いてその後はバイトで定年まで〜ルートしか無いと思ってますね。給料は当然最低水準。肉体労働ではありますが単純作業はやっぱり良いですよ。無心で出来ますしね。早くこちら側にいらっしゃるのお待ちしてます( ´Д`)y━・~~

    1. 孤高の童貞 より:

      ビルメンや施設警備は当たり現場に配属されれば天国ですが
      そんな現場はごく一部ですし完全に運ゲーですからね。
      やはり単純作業で無心で出来る仕事が良いですよね~!
      やはりスーパーのカートを直すバイトが理想。

  2. あか より:

    あなたに非常に状況が似てるものです。
    深夜の施設警備がおススメです。
    24時間や日勤があるところではなく深夜のみなら例え商業施設であったとしても楽です。現場による当たり外れは相当少ないはずです。問題は夜勤のみ募集してるところがあるかどうかです。東京ならすぐにindeedですぐ見つかりますが大阪だとどうかはわかりません。
    ちなみにスーパーのカートを回収する仕事をしていたのですがずっと立ちっぱなしで結構きつかったです。

    1. 孤高の童貞 より:

      深夜専門の施設警備ですか~。
      確かに深夜なら顧客がいない分楽なんでしょうね。
      しかし朝方人間なので深夜専門だと体調崩しそう( ̄▽ ̄;)
      まぁそんな事言っていたら働くところ無いんでしょうけど・・・。
      カート回収の仕事結構きついんですねΣ(・□・;)
      やはり仕事はやってみないと分からないですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。