劣化したパッキンをシールテープで復活させる裏技を聞いた【ビルメンブログ】

ようやく今日で5連勤が終わり明日、明後日は休みです(*^-^*)

やはり金曜日の夕方が一番精神的に楽ですね。

仕事の事を忘れられますからね。

さて、今日も色々とありましたが・・・

ヘアキャッチャーからの水漏れ対応である裏技を聞いたので紹介しようと思います。

 

3時頃に詰所に電話がありました。

内容を聞くと掃除のおばちゃんがヘアキャッチャーを清掃しようと外したところ、パッキンが外れて元に戻しても水漏れが止まらないという事。

早速、現場に行って確認する。

確かにパッキンが外れていました。

パッキンは千切れてなかったですが劣化していて弾力がない状態でした。

そしてやはり外れたパッキンを入れてヘアキャッチャーを取り付けても水が漏れてきます。

本来ならパッキンを新しいものに変えるのが一番なんですが備品置き場を探しても在庫がありませんでした。

そして状況を先輩方に説明するとある裏技を教えてくれました。

シールテープで劣化したパッキン復活!?

どうやらパッキンにシールテープを巻き付けると復活するらしい。

ちなみにシールテープというのは配管の継ぎ目等に巻く薄いテープです↓↓↓

パッキンに巻くというのは初めて聞きました。

早速試してみる事に。

↓の様にパッキンに巻き付けました。

シールテープが膨れてしまうとハマらなくなるので

重ねて巻かずに薄く巻きます。

そして手でパッキンに密着する様になじませます。

そしてこのシールテープパッキンを入れてヘアキャッチャーを取り付けて水を流すと・・・

見事水漏れが止まりました!!

いや~色々なやり方があるんだなと感心しました。

 

 

PS.明日は出掛けようと思います!!

しかし行先はまだ決まってませんので今から行きたい所を探そうと思いますw

それでは(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。