孤高の童貞からのお願いでございます。

孤高の童貞からのお願いでございます。

元気よく笑顔でお迎えいたします。

孤独な童貞の日常THE底辺ブログは日本初の超絶ド底辺童貞おじさんを気軽に見られる糞文化を発明、大繁盛させて頂きました。

今では糞ブログの急拡大により、いつでも、どこでも孤高の童貞を見ることができるようになりました。

しかし、お客様のご訪問が減少しております。

このままではお近くのブログを閉める事になります。

孤高の童貞一同は明るく元気で頑張っております。

ブログも皆様のご希望にお応えしてほぼ全ての記事を中身のないスカスカなものにいたしました。

メニューも定量化

童貞150人、童貞200人からでも注文でき、ファミリーセットも選べます。

創業者孤高の童貞からのお願いです。

ぜひ皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

はじめてのご訪問のお客様へ。

日本では超絶ド底辺童貞おじさんを見る文化はなかったですね。

孤高の童貞が発進しました。

勇気を出してドアを開けて下さい。

オーダーは簡単です。

感動の初体験がやみつきになります。

孤高の童貞からのお願いでございます。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 中年ビルメン より:

    某ステーキチェーンのコメントを連想しました。
    それはさておき、ブログのアクセス数が少なくなるのは、管理者様のブログ以外でもあるようですよ。
    一時期、少なくなるのはしょうがないようですので、余り気を落とさない方が良いかと。
    旅についてのブログは完成度が高いからこそ、執筆依頼がきたのでしょうから、この際
    に旅をメインに進めてはどうでしょうか?
    あと、余り自虐的な表現で御自身のブログを汚さない方が、イメージが良いかと。炎上を狙ってアクセス数を増やそうとしたブロガーが、逆にアクセス数が減る事例があるようですので。
    それよりも童貞という状況を最大限に活用して、彼女作って「童貞やめます!」ブログに切り替えた方が「おめでとう!」「孤高の童貞さんは我々の希望の光だ!」「孤高の童貞さんにモテキ到来!」というコメントがきそうなのですが。

    1. 孤高の童貞 より:

      その某ステーキチェーンの完全パロディ記事です(笑)
      なので自虐的になっている訳ではありませんよ(^^;
      一人旅には頻繁に行く訳でもないのでメインにするには難しいですね。
      やはり今まで通り闇鍋ブログを続けていくのが自分には合ってます(笑)

孤高の童貞 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。