最重要設備のトラブル発生。警報が鳴り大慌て【ビルメンブログ】

僕達、ビルメンは建物内の設備を管理する事が仕事です。

一口に設備と言っても色々あります。

水道や給湯、電気、空調、それらに付随する設備等々。

一般的なオフィスビルならどの設備が壊れようが人命に関わる事態になる事はまずありません。

火災や地震などの災害は別ですが。

しかし僕が見ているのは病院です。

そして今日最重要設備のトラブルが発生しました。

夕方、詰所で先輩方とくつろいでいると急に「ピーピーピーピー!!」と警報がΣ(・□・;)

どういう装置なのかは詳しくは書けませんが

酸素関係の機械とだけ言っておきます。

リスクの高さがお分かり頂けると思います。

一般的な現場にはまずない機械ですね。

病院ならではの設備と言えます。

先輩方と一緒に急いで現場に確認に向かいます。

しかし特殊な機械なので僕らが見て分かる訳もなく、業者に連絡する事に。

フランジ部分から空気が漏れているのを見つけましたが、それがそのトラブルに直結しているかは分かりません。

増し締めすれば漏れは止まる可能性はありますが劣化した中のパッキンが割れて悪化する恐れもあるので止めておきました。

給水や給湯とは訳が違いますから触らぬ神に祟りなしです。

後で何かあれば責任問題になるので深追いは厳禁です。

業者の立会いは今日の宿直者である先輩が対応するので明日には何が原因か分かります。

一人の時に警報が出たらと思うとゾッとする

やはり病院はリスクが高いなと改めて思いました。

日勤で皆が居る時間帯だったのは不幸中の幸い。

一人宿直の時に今回の様な事があったら・・・と考えるとゾッとします(;´Д`)

まぁ結局、特殊な機械なので業者に連絡するしかないんですけどね。

それでも心臓に悪いですよ。

確実に寿命が縮みます。

ビルメン3大ブラック現場に病院が入っているのが頷けます。

自分の宿直の時にこういったトラブルが起こらない事を祈るばかりです。。。

最重要設備のトラブル発生。警報が鳴り大慌て【ビルメンブログ】” に対して2件のコメントがあります。

  1. いつものビルメン より:

    半導体工場にもガス設備があったりします
    製造用の原料ガス?とでもいうものには有毒ガスの類があります。
    検知器はそれなりに各所あるのでうっかり曝されるなんてことはありませんが
    まあ気持ちいいものではありませんね。専門家に投げるのは同じです
    ガスそのものより付帯設備の故障警報が出てこちらのほうが面倒です。
    これらにも電気設備があるので地絡なども出ますからリセット
    なりメガ当てたりはしないとならないんですね。
    病院ほどどこにでもある現場ではありませんが、まだ半導体工場は日本国内に
    結構あります。とある大型掲示板の人たちはメモリと液晶のことしか知らないので
    そんなの無いとか思ってるみたいですが

    1. 孤高の童貞 より:

      半導体工場もややこしそうですね~💦
      こういう特殊な設備がある現場は地雷ですね。
      やはりオフィスビルや官公庁系が無難ですね。

孤高の童貞 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。