TACの宅建士全国公開模試受けてきた結果【宅地建物取引士】

LECの宅建士ファイナル模試33点の惨敗から1週間。

その間、模試の復習+過去問7年分をやり直す猛勉強をしました。

そしてついに今日TACの全国公開模試を受験してきました!

場所はTACの梅田校です。

やはり模試は難しい

LECの模試もそうだったんですがやはり模試は難しいですね。

本試験より明らかに難しい。

過去問の宅建業法は比較的スラスラ解けるのですが

模試は宅建業法ですらいやらしい問題が多いので時間が取られます。

なんとか終了時間20分前に問題を解き終えました。

正直また30点前半ぐらいかなと思ってました。

採点結果

家に帰って採点してみたら権利関係の正答率がめちゃくちゃ高い事に驚きました。

元々権利関係は安定して9点以上が取れていたんですが

今回は14問中12問正解していました!

権利関係の問題は大嫌いなのですがもしかしたら得意なのかも❓🤔

それでは総得点を発表いたします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

38点を取る事が出来ましたーーーーー!!!!

 

 

 

めちゃくちゃ嬉しかったですね!

模試で38点なら間違なく合格点だと思います。

家で声をあげて喜びました模試なのに(笑)

中々点が伸びず30点台前半を彷徨っていたんですが

ようやくここにきて結果が出てきました。

しかしこの38点って点数だけは立派ですが中身は全く伴っていません。

なぜならあやふやな問題がたまたまほとんど正解していただけなんです。

実力はまだ足りてないと思います。

しかし合格が絶望的な状態からなんとか勝負ができるところまではきたのかなと。

ここまできたら何がなんでも合格したいです。

ビル管の時より合格したい気持ちが強いです。

なぜ仕事に関係ない資格にここまで必死になるのか分かりませんが

意地みたいなものですね。

宅建試験は競争試験です。

上位15%程しか合格できません。

だから気持ちじゃ絶対負けん!

残りの期間死ぬ気で追い込んで何が何でも合格を勝ち取りたい。

来年はもう仕事の関係で受験できないだろうから今回が最初で最後のチャンス。

お尻に火が付いている状態なので超絶本気モードでいきます。

LECの直前予想模試も注文しました

今までTACシリーズで勉強していたんですが穴を無くすためLECの直前予想模試を注文しました!

残り2週間ちょっとで期間的にかなりきついですがこのLECの直前予想模試ってすごい高評価だったんですよね。

他の受験生が使っている有益なものを使わないと差が開いてしまうと考え購入に踏み切りました。

TACの直前予想問題集とLECの直前予想模試の2刀流でしっかり対策して本試験に臨みます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。