自分の学習能力の無さを実感しました【ビルメンブログ】

今日は週に2回巡回する施設に行きました。

ちなみに今日はリーダーと一緒です。

これまでリーダーや即戦力さんが横についてくれて検針や測定をしていましたが

今回はリーダーは詰所に待機して僕だけで検針、測定をする事になりました。

その結果、リーダーや即戦力さんがする時よりも

倍以上の時間が掛かってしまいました(;´Д`)

自分の学習能力の無さを実感しましたね。

検針箇所を中々見つけられなかったり、

往き側と戻り側のメーターを見間違えていないかとか

数値を読み間違えていないか等をいちいち確認すると

とんでもない時間が掛かってしまいます。

リーダーから前日の数値を先に見ておいてから

メーターを見た方が早いとアドバイスがありました。

そうする事である程度数値の予測が出来るので

一からメーターを見るより効率的という事ですね。

次からはこのやり方でいこうと思います。

後は何度もやって慣れるしかありませんね。

 

午後からは新人さんが合流しました。

この新人さんは違う現場に行くそうですが

まだ受け入れ体制が整っていないそうで

何日が僕らと一緒に行動する様です。

40代後半の方でビルメン経験者です。

やはり会社に若い人が多い事に驚いていました。

業界経験者だけあって僕なんかよりよっぽど設備に関する知識があるので

逆に色々教えてもらいましたw

 

明日、明後日と2連休なので設備の事について自分なりに色々調べてみようと思います。

まぁ勿論、息抜きが9割になると思いますがw

公園のベンチに座って自然の中で勉強すると息抜きと学習を兼ねる事が出来そう。

ただ今の時期は寒いのがネックですね~^^;

それでも明日息抜きにどこか出掛けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。