コージェネの警報が発報し大慌て【ビルメンブログ】

今日は即戦力さんと一緒に週に3回行く施設の巡回でした。

もたつきながらも検針を進めていき

ひと段落ついたところで詰所に戻ると

「ビー!!ビー!!ビー!!」と監視盤から警報が鳴っていました。

滅茶苦茶あせりました。心臓に悪いです((+_+))

警報はコージェネから出ていました。

(コージェネとは熱源より電力と熱を生産し供給する設備です)

ブザーを止めて急いで即戦力さんと一緒にコージェネを確認すると

“発電機巻線”の温度が高くなっているというエラーが出ていて

コージェネが運転停止していました。

業者に連絡して見てもらったところ

巻線温度センサーが故障している事が原因だそうです。

ひとまず仮のセンサーを付けてもらって仮復旧し

運用には支障がない状態にしてもらいました。

 

即戦力さんはあせりながらも的確に対応されていました。

今日の巡回は僕一人で来る可能性もあった訳で・・・。

本当にゾッとしますね(;´Д`)

でもプラスに考えると緊急時の対応が見れたのは収穫です。

今後、一人で緊急対応しなければいけない時が必ず来るので

その時は落ち着いて行動できる様にしておきたいです。

明日行くと休みなのでもう1日頑張ろう(`・ω・´)

コージェネの警報が発報し大慌て【ビルメンブログ】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    コージェネレーションをしてるなんて、かなり現場の規模が大きそうですね。ということは、系統連系をしてるってことですか?もし、そうなら相当、電気系統に気を使いそうな現場ですね。それにしても、即戦力さんという名前通り、本当に即戦力なんですね。入って間もない設備に柔軟に対応してみせるなんて素敵です。

    1. 孤高の童貞 より:

      現場の規模は確かに大きいですね。
      あとかなり特殊な施設ですw
      系統連系の意味が分からず調べると電力会社から受電する電力と
      接続する事を言うんですね。勉強になりました。
      知識がないものでしているのかどうか分かりません。m(__)m
      即戦力さんは元々ガス関係の修理でバリバリやってきた方なので
      現場慣れしており飲み込みの速さが尋常ではありません。
      既にベテランの雰囲気ですよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。