電気工事士の筆記試験対策

メンタル回復に成功しました!

昨日はぐっすり寝れ8時間以上睡眠時間を取れた事が功を奏したんでしょう。

で、第2種電気工事士の話ですが

筆記試験は60点以上で合格みたいです。

ハードルはあまり高くない様に思えますね。

難しいのは計算問題と複線図ぐらいでしょう。

計算問題は捨てようかと思いますw

なにせ数学どころか算数もままならない馬鹿でしてw

試験で計算問題は10問程しか出ません。

点数にして20点です。

しかも4択なんで当てずっぽうでやっても2~3問は正解できるでしょう。

まぁ頑張ればいけるレベルの計算問題ですが

あくまで60点を取れば合格なんでここを捨てて他を確実に取った方が効率的だ。

次に複線図ですがこれは2問しか出ません。たった4点分です。

じゃあ捨てて大丈夫だろうと思いますがそう甘くありません。

なぜなら実技試験で単線図から複線図に書き換える作業が必要になるからです。

複線図は手こずりそうですがじっくりやれば理解できると思うので

まったり頑張ろう。

試験は来年の6月なんで急いでやる必要もありませんからねw

なんとか1発で合格できればいいんだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。