グーグルアドセンスから「サイト運営者向けポリシー違反レポート」のメールが届いた

今朝、メールの受信箱を見てみたら

グーグルから「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート」が届いていました。

ポリシー違反って何だろう?

僕のサイト運営のポリシーは『1つでも多くのありがとうを集める事』なので思い当たる節がありません。

まぁそれは置いておいて・・・このポリシー違反って何ぞやって事なんですが

ざっくりご説明すると、グーグルの規約に違反したという事です。

幸い、サイト全体ではなく違反しているとみなされたのはこちらの記事だけでした↓

今の職場で彼女いない歴=年齢だという事はまだバレてない

既に記事のタイトルも内容も修正済みです。

ちなみにポリシー違反をしたコンテンツの広告掲載は停止されますので現在こちらのページには広告が掲載されておりません。

でも正直、何でひっかかったのか分からないです( ̄▽ ̄;)

アダ〇トなコンテンツとみなされた訳なんですがどのワードがひっかかったのか。。。

記事本文、コメントに使用されているキーワードで怪しいのは童〇と野獣〇〇ですが

どーていはそもそもサイト名にも使用しておりますし他の記事のタイトルや記事にも使いまくっています。

という事は野獣の方かな?(笑)

田所、いい加減にしろ!!

 

しかし野獣も8月10日の記事で記事タイトルにも使用しているのにそちらのページは違反とみなされていないのです。

う~ん、分からん(;´Д`)

なのでとりあえず両方伏字にしました。

多分これで大丈夫なはず。

大分前に書いた高齢どーていの特徴

の記事も実は以前、違反の警告がきた事があります。

その時はコメント欄の風〇の文字がひっかかりました。

伏字にして修正すると広告掲載が復活しました。

 

ちなみにどーていが禁止ワードでサイト全体が対象になれば修正不可能になります( ̄▽ ̄;)

そうなればアドセンスは諦めるしかなくなりますね。

そうならない事を祈ろう(-人-)

どうか僕に野獣の加護を・・・!

グーグルアドセンスから「サイト運営者向けポリシー違反レポート」のメールが届いた” に対して1件のコメントがあります。

  1. 鶏ハム より:

    野獣〇輩はどう考えても健全ではないですよΣ੧(❛□❛✿)

    コメント欄も規制対象になるんですねぇ。ということはどーていさんの収益を妨害したければコメント欄で過激発言すれば良いわけですね( ̄+ー ̄)
    放送禁止用語連発して…\( ‘ω’)/

    1. 孤高の童貞 より:

      健全でないのは確かですが(笑)
      でも腑に落ちないんですよね~。
      だって個人を指す言葉としたら微妙じゃないですか。
      「野獣」と「先輩」の2つの単語自体には何の問題もない訳ですし。
      まぁ全部田所が悪いという事にしておきます。

      コメント欄は言論統制致します(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。