やっぱり地元が好きなんだと実感した事と宿直の話【ビルメンブログ】

再びブログのモチベーション低下中です(;´Д`)

1000文字連続更新で燃え尽きた感があります。

精神的にもすっきりしない感じです。

慢性的な気の落ち込みはどうしようもないか。。。

労働がある限り、この精神状態からは抜け出せないでしょう。

さて、先日東京への転勤を打診された話で改めて思った事。。。

やはり地元が好き

 

生まれ育った場所がやはり一番安心感がありますよね。

僕が住んでいる所ってまぁ都会か田舎かと言われれば田舎の方に入ると思うのです。

しかしながらそこまで田舎という訳でもなく買い物に困る事はありません。

歩いていける距離に家電量販店もホームセンターもコンビニもスーパーもあるので買い物には困りません。

更に電車1本で梅田や難波などの都市部に出る事が出来てアクセスも良いのです。

(まぁ買い物に興味ないので梅田、難波なんて通過するだけで寄る事はほぼ無いのですがw)

そして結構自然が多いです。

大きな公園もあるし休みの日で予定がない時は必ず散歩しています。

今日もその公園でサイクリング&散歩をしました。

余談ですがラジオの電話取材を受けた時もこの公園のベンチに座って話していました(笑)

なのでこの公園は僕の憩いの場になっています。

春は桜、冬は紅葉が綺麗で四季を感じられるのも魅力的です。

子供の時は“何もないつまらない公園”というイメージだったのですがおっさんにはそれが心地よいのです。

 

さて、ここからは仕事の話です。

昨日の宿直の話

いつもの事ながら先輩方が帰った後はお祈りの時間です。

各方面に祈り倒します。

そして何事もなく時間が過ぎ、9時半頃・・・

よし、そろそろシャワー浴びるか。

 

そう思っていると「プルルルル🎵」

 

ひぃぃぃぃ!!!!!

この時間に電話!?

え?何事!?

漏水!?

リラックス状態から一気に緊張状態へ変わる。

 

 

電話に出ると・・・

「尿器洗浄機がエラー出て動かなくなってしまったんですけど」

 

あ~良かった~そんな事か( ̄▽ ̄;)

 

この尿器洗浄機がエラーで止まった時は僕たちに出来る事は一つだけ。

それはブレーカーを落としてリセットする事。

それで復旧しなければ業者を呼んでもらう。

やる事が分かっているので落ち着いて対応できました。

 

これが漏水とかだったら天井ボードを外して配管の保温材を剥がして漏れ箇所を特定して圧着ソケットなどで処置しないといけないので大変です。

天井ボードって場所によると蛍光灯外したり、カーテンレール外したりしないといけないので超絶面倒くさいのです。

絶対に一人の時にやりたくないです。

 

という訳で今回の宿直勤務もこれといったトラブルがなく乗り切れました!

ありがたや・・・ありがたや・・・(ー人ー)

 

次の宿直勤務も何も起きません様に(ー人ー)

いや、ずっと何も起きませんように(ー人ー)

やっぱり地元が好きなんだと実感した事と宿直の話【ビルメンブログ】” に対して8件のコメントがあります。

  1. 石見変人 より:

    毎度、無職童貞です。

    >>歩いていける距離に家電量販店もホームセンターもコンビニもスーパーもある

    それだけでも滅茶苦茶羨ましいです。
    私の所は、15km離れた隣町(島根県の何市か分かりますね)
    まで行かなければ食料すら変えません。
    交通費もJRが240円、地元の路線バスがめっちゃ高くて
    540円!!

    宿直お疲れ様です。今後も無事を祈ります。

    と こ ろ で ・・・
    元職場の件、えらい事になりました。
    業を煮やした元職場が、私宛に警告文を郵送してきました。
    やはりメールで挑発したのと、パワハラ加害者や
    データ偽造バカの実名を書いたのは流石にやり過ぎだったか・・・
    無職生活ブログは一旦削除しました。
    そんな訳で、新ブログは完全に仮名にしてリスタートしたところです。
    それでも、床屋などでの「クチコミ」は続けます。
    悪評はかなり広がっている筈です。

    1. 孤高の童貞 より:

      自分で言うのもなんですがかなり住みやすくて良い所だと思います。

      警告文が来たんですねΣ(・□・;)
      それだけ元職場も危機感を持っているという事でしょうね。

      1. 石見変人 より:

        追記

        地元で採れた米や野菜を売る直売所は
        自宅から20mのところにありますが、
        生鮮食品その他となると、週1回来る
        食品販売車のみになりますね。
        しかも、数、種類とも限られます。
        衣類、日用品は手に入りません。
        隣町まで行く必要があります。
        不便な代わりに、固定資産税が年間たった1万円 (≧∇≦)

        元職場は、法的手段に出るとか、警察や弁護士の名を
        ちらつかせていました。
        データ偽装やパワハラを棚上げしておいて、
        何言ってんだこいつと思いました。
        やはり、元職場の歴代トップは頭がおかしいです。
        潰さないとダメです。

        1. 孤高の童貞 より:

          田舎は買い物が不便ですね。
          でも今の時代、ネットがあるのでなんとでもなりそうですが。

          法的手段ですか。
          慎重になった方が良いかもですね。
          裁判になったら出頭する必要がありますし・・・

  2. ナカタ より:

    初コメです。いつも楽しく読んでいます。私も田舎住まいですが同じく店なども充実しているので住みやすい環境です。そして同じくずーと実家住まいです。今はネットで何でも買えるので程よい田舎が一番ですね。

    1. 孤高の童貞 より:

      初めまして~。
      都会過ぎると人が多くてしんどいし
      田舎過ぎると色々と不便なので
      おっしゃる通り、程よい田舎が一番ですね!

  3. クジル より:

    >>ブログ
    ブログは、僕も2016年の秋までは書いてたのですが、次第に文章を書く事が面倒になり、それ以降は全く書かなくなりましたね。
    あと、Twitter等も全くしなくなりました。

    >>訴訟
    僕も前の職場(飲食店)の連中を訴えて、高額な慰謝料(あわよくば100万円以上)を請求するつもりです。笑

    何もしてないのにガンガン悪口を言われたり、些細な事で怒鳴られたり、些細な事で言い掛かりを付けられて仕事を妨害されたり、人数が十分いて そんなに忙しくない日にも休日出勤を強要されたりと、明らかに行為が悪質なので。

    1. 孤高の童貞 より:

      ブログしていると段々書く事なくなってきてモチベーション下がっていきますよね(-_-;)

      前の職場を起訴するのですね。
      勇気がいる事だと思います。
      良い結果になります様に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。