2021年度宅建士試験は10月組になりました!【大阪】

宅建の試験日程通知が届かなかったので

昨日、電話で問い合わせました!

そして10月試験というのが確定しました!!

本当に安心しました。

12月試験だと色々な予定が崩れてかなり大変だったので。

試験会場がどこかは一応伏せておきます。

あとは残り1ヶ月ちょっと全力で頑張るだけです!

一問一答を200問やった結果

宅建試験ドットコムさんの一問一答クイズを最近やってます。

ちょっとした空き時間に出来るのでおすすめです。

そこで1回の試験分(50問)に相当する200問を解いた結果ですが

正答率92%でした!

思ったより解けたので嬉しいです。

ただ、この一問一答は平成12年から令和2年までの過去問から出題されています。

そして僕はTACの12年分過去問集を既にやっているので

3分の2ぐらい既に解いた問題なんですよね。

なので出来て当たり前なんです。

点数の内訳ですが・・・

 

権利関係:75問中71問正解で正答率94.7%

法令上の制限:32問中31問正解で正答率96.9%

税に関する法令:9問中8問正解で正答率88.9%

不動産価格の評定:3問中3問正解で正答率100%

宅地建物取引業法等:62問中53問正解で正答率85.5%

土地と建物及びその需給が19問中18問正解で正答率94.7%

 

一番点数が取れるはずの宅建業法の正答率が低くて

難しい権利関係の正答率が高いというあべこべの状況になっています😅

本番では宅建業法は9割取らないと厳しいです。

でも少しずつ点数が伸びてきている実感があるので試験まで頑張ります。

今月はTACとLECの模試があるのでそこで合格点を取る事が目標です。

現状、かなり厳しいと思いますが全力を尽くします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。