改めて2021年度宅建士試験の話と今の心境

さて、先日の宅建士試験で疲労困憊でしたが週明け月曜日からいきなり宿直でした(;´Д`)

確かビル管試験の翌日も宿直だった気がするな( ̄▽ ̄;)

昨日の月曜日はやはり疲れが残っていてあまり体調がよくなかったです。

食欲が全然なく頭がぼーっとする感じです。

前日の宅建士試験で過剰なストレスがかかったのですぐには回復しないのです。

僕はいつもこうですね。

本当にこのメンタルの弱さは嫌になります。

これで合格予想点に届いてなかった事を考えるとゾッとします。

恐らく廃人の様になっていたでしょう。

僕はもう来年の試験は受けられないというプレッシャーがあったので落ちたら今までの努力が無駄になってしまう恐怖がありました。

せっかく覚えた知識も2年経てば忘れてしまいますから・・・。

合格はほぼ間違いない状況で今は安心からか食欲も戻りつつあります。

今回の試験は模試で高得点を取っていた方が30点代まで点数を落としてしまうケースが多い様に思います。

しかし模試と同じ様に40点以上取れた方もいます。

僕は模試の最高点は44点でしたが本試験では39点でした。

この違いは宅建御三家の方々もおっしゃっていましたが過去問を覚えている人と理解している人の差なんでしょう。

理解度の違いは初見の問題で大きく差がつきます。

僕の場合はそれに加えて、宅建業法の詰めの甘さが出てしまいましたね。

消去法に頼る解き方だと個数問題に対応出来ません。

ここをしっかり対策しておけば40点取れたかと思うと少し悔しいですが

でも他の科目をしっかり取る事が出来たので結果オーライですかね(;^_^A

自分の限界を感じた

一応、宅建は合格見込みという事になりましたが

正直、勉強はかなり辛かったです。

試験当日のあの精神状態は僕の中で少しトラウマになってるかもしれません。

 

『また合格の喜びを味わいたいから更に難しい資格に挑戦しよう!』という気持ちより

『もう2度とあんな経験したくない』という気持ちの方が現状強いです。

それぐらい当日は極度の緊張と不安感が襲いました。

勉強した時間に比例して資格試験の合否の重みは変わってきます。

宅建レベルでこういう状態になったので更に上の資格であるマンション管理士や行政書士、ビルメン業界の資格で言えば電験3種やエネ管に挑戦する方はやはりすごいなと改めて思いました。

僕がこれらの資格に挑戦するには能力不足は勿論ですが精神的にもちそうにありません💦

今は資格の事は忘れて羽を伸ばしたい気持ちが強いです。

合格見込みという事でオーシャンビューのホテルに泊まる計画を立てようと思います!

どうせなら快晴の日にしたいので土日が休みの時に前日の金曜日に天気予報を確認してホテルを予約しようと思います!

なので最短今週末になるかもしれませんし来月以降になるかもしれません。

何にせよ楽しみです!

 

当日あげられなかった宅建試験の自己採点結果発表動画をアップしましたのでよければご覧下さい↓↓↓

(各科目毎の点数も公開しています)

 

改めて2021年度宅建士試験の話と今の心境” に対して2件のコメントがあります。

  1. 石見変人 より:

    毎度。無職童貞です。
    孤高さんはよく頑張りました。
    なので、新しい資格云々という事は当分忘れて
    まったりと好きな事をして過ごしましょうね。
    それはそうと、働く場所があって
    毎月収入があるだけでも羨ましいですよ。

    あと、ブログで前のクリニックのヤブ医者晒してます。
    ヤバい事になるかも知れませんが、覚悟の上です。
    第一、腹の虫がおさまらん。

    1. 孤高の童貞 より:

      しばらくは羽を伸ばすつもりです。
      いつまで伸ばすかは分からないですが(笑)
      仕事は来年以降どうなるか分かりませんが健康を害さない範囲で続けようとは思ってます。

      クリニックの事は不運でしたね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。