高卒だが勉強して良い大学に行っても人生変わってなかったと思う

僕は自己紹介のページにも書いてある通り、底辺高校卒です。

小、中学校時代はゲームばっかりしていて

提出物を全く出していなかったので

内申点がボロボロだったんですよね(;^_^A

高校時代は就職が掛かっていたので

それなりに真面目に勉強しましたが。

で、よく高卒が思うのがもし勉強して良い大学に行っていたら

人生変わったかもしれないという事。

勿論、良い大学に行く事で人生が変わる方もいるでしょうが

僕の場合は大して変わらないと思います。

理由は僕自身のスペックは勉強しようが変わらないからです。

良い大学に行った人の大多数の目標が良い会社に就職する事でしょう。

つまり就活をクリアしなければならない。

僕は絶対にここで脱落すると思います。

一流大学生の就活のライバルは同じ一流大学生ですから。

ここでも競争に勝たなければならないんです。

ハードル高すぎますねぇ(-_-;)

そして就職したとしてもブラック企業だったら

今までの努力が水の泡となりますから。

運よく優良企業に就職したとしても

僕に責任者クラスの仕事がこなせるとは到底思えない。

なので結局は今と同じ薄給でも無理なく出来る仕事を探す事になると思います。

タラレバの話は考えると面白いですが自分という人間は変わらないので

意外と違う選択をしていても結果は同じだったりするんじゃないでしょうか。

なので僕は大学に行かなかった事を後悔していません。

高卒だが勉強して良い大学に行っても人生変わってなかったと思う” に対して1件のコメントがあります。

  1. いつものビルメン より:

    就活も実は結構投機性が高いことですね
    当たりを引けば難有りの人でも定年まで勤められたりしますから
    ビルメンもそうですが他の業界も同じ会社の中ですら当たり外れあるようです
    さらに難しいのは株の超長期投資みたいなものでゴールするまで当り外れは見えないことですね

    1. 孤高の童貞 より:

      就活はソシャゲで言うガチャみたいなものですね。
      運要素がかなり強い。
      同じ会社でも部署や現場によって仕事量が全然違う事って結構ありますよね。
      そして運良く楽な所に配属されたとしても移動があるので
      最後までどうなるか分かりませんね(^-^;

  2. こんにちは。
    大学行ったら人生変わるかどうかは人によります。
    せっかく入学しても自分の肌に合わなかったら、中退してしまったり留年を繰り返したり病んだりする人は少なくありません。
    僕は偏差値で大学選びをしていて、校風については全然調べていませんでした。
    オープンキャンパスに行ったり先生方にもっと相談して決めたら良かったと後悔しています。
    自分の進路を選択するほど難しいものはないと思います。

    1. 孤高の童貞 より:

      確かに人によるんでしょうね~。
      中退する人も少なくないですよね。
      僕からすればせっかく入ったのに勿体ないなと思いますが(^-^;
      偏差値ギリギリの大学行くと単位取るの大変そうですね。
      進路選択は後から後悔しても遅いですからね。
      人生は難しいです。

  3. クジル より:

    電子機器メーカーの仕事は、優良企業が多いらしいですよ。
    なので、正社員かつ自分の時間を沢山確保できる仕事をしたい場合は、電子機器メーカーへの就職を目指すのが良いでしょうね。

    (言っちゃ失礼ですが)近畿大学のあまり偏差値の高くない学部に行ってた知人が、TOSHIBAに就職できたので、一流大学に行かなくても大学在籍時の努力次第では こういう業界には入れると思います。

    1. 孤高の童貞 より:

      電子機器メーカーですか~。
      相当努力しないと入れなさそうですね(^-^;
      東芝って結構激務なイメージがあったんですが実際は違うんですかね。
      まぁこれも社内の中で楽な部署と激務な部署がありそうですが(^^;

  4. 石見変人 より:

    私も学歴は高卒です。
    高卒以上が入学資格であっても、専門学校は学歴になりません。
    休日は日曜、祝日のみ。朝から夕方まで講義に実習。
    初めて本気で勉強しました。
    資格も取りました。
    それでも、高卒の扱いです。
    そして、就職先がブラック、いや、正確にはゼブラ企業か。
    全てが水の泡です。 (-_-;)

    1. 孤高の童貞 より:

      専門学校って学歴にならなかったんですね。
      でも在学中に専門資格を取得したという事で普通の高卒より評価されると思いますが。
      就職先は不運でしたね。
      人生は運要素が大きすぎて嫌になります。
      理不尽な世の中ですね(-_-;)

      1. 石見変人 より:

        書き忘れていたので追記です。
        私は、本当なら、2年の初めごろに高校を中退していました。
        原因は応援団です。

        出身校では、2年生は各クラスから男子1名が、応援団に入らなければなりません。
        学校では毎年、応援団が新入生を締め上げる、教師公認の「儀式」が
        良からぬ伝統として残っていました。
        応援団など、当時の私にとっては、暴力集団以外の何物でもありません。
        勿論、絶対に嫌でした。
        もし入団させられたら、本気で学校を中退するつもりでいました。
        私はコーラス部員でしたので(下手クソですが)、喉を潰す事は厳禁です。
        それでも、変人は体格が良いから旗持ちをやれという意見もありましたが、
        結局紛糾して決まらず、ジャンケン勝負になりました。
        危うく負ける所でした。
        あの時、もしチョキを出さなかったら、今の私はいません。

        先日、自宅周辺のストリートビューを見られたと思います。
        目印となる直売所の所に建設会社があると思いますが、
        そこで雇ってもらうよう頼みこむつもりでいました。

        本来なら中卒の変人です。

        1. 孤高の童貞 より:

          応援団は嫌ですね^^;
          新入生の締め上げは今の時代パワハラで一発アウトですねw
          じゃんけんで大きく人生が変わったんですね。
          こういう小さい事で人生が大きく変わってしまう事があるので怖いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。