セルフカットでツーブロックに初挑戦!【成功なるか!?】

さて、先月メンズサロンでツーブロックにしてもらって

不死鳥のマルコみたいな頭になってしまった訳ですが↓

ツーブロック失敗してパイナップル頭になった件・・・【画像あり】

今回、無謀にもセルフカットでツーブロックに挑戦してみました!

まずは僕の使っているバリカンを紹介します。

TESCOMのスキカット「TC405」というモデルで

確か値段は3000円代ぐらいだったかと思うんですが

5年使っても切れ味が落ちていないのがすごい。

こいつのおかげで10万以上は散髪代を節約出来ました。

ちなみに切る前の髪の毛はこんな感じです。

髪の毛伸びるの早すぎΣ(・□・;)

エロい人は髪の毛が伸びるの早いと言いますが

あながち間違いでないかもしれません。

さて、それでは今回どれぐらい切るかですが

前髪とトップは5cm(大きいアタッチメントを使用)

バックは2cm(中ぐらいのアタッチメントを使用)

そして肝心のサイドの刈り上げ部分は6mm(小さいアタッチメントを使用)

そしてセルフカットしてみた結果がこちら!

うん、悪くない!

整髪料は付けていない状態です。

前回の様に横の髪が跳ねてパイナップルみたいにならなくて良かったです。

ネットで調べて直毛、剛毛の人がツーブロックにする場合は

刈り上げを耳の一番高くなる位置より若干手前までにしておくと

耳の後ろの髪が残るので横の髪が跳ねてもカバー出来ると知ったので

控えめに刈り上げました。

そして髪の毛が跳ねてしまわない様に全くすいてないです。

パッと見ツーブロックかどうか分かりづらいですが

この様にガッツリ刈り上げていますw

なんにせよ失敗しなくて一安心。

セルフカットで出来た事が嬉しいです。

ちなみにちゃんとセットするとこの様になります。

セルフカットでツーブロックというのは失敗した時のリスクを

考えると非常に怖かったんですが

成功?してホッとしています。

何事もチャレンジですね。

それでは(`・ω・´)ゞ

 

↓我流ですがセルフカットの簡単なやり方を記事にしました。

直毛や剛毛の人のツーブロック【我流セルフカットのやり方:バリカン使用】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。