薬注ポンプが結晶化して再びドン詰まり【ビルメンブログ】

昨日は久々にハードな1日でしたね~。

動きっ放しでした。

午前中の現場でまた薬注ポンプの注入口から漏れているのを発見。

ホースがパンパンになっていましたw

でもこれってここ数日の事じゃなくて大分前から詰まって漏れていたっぽいです。

漏れも少量だし、かなり上の方にあるので誰も気付かなかったんでしょうね。

で、僕が気付いてしまったので分解して詰まりを解消しなければいけませんw

以前ならあわてふためいていたでしょうがもう何度もやっている作業なので“面倒臭いな~”ぐらいの感じです。

でも思ったより面倒くさい事になるんですが(-_-;)

ポンプを停止する→エア抜き弁を開いてホースの中の薬剤を抜く→注入口の部品を外す

注入口の部品を見ると案の定ドン詰まり

先っぽが白くなっているのが分かると思います。

更にホース側もびっしり↓

ここはクリップを伸ばして針金みたいにして中をほじってかき出しました。

でも問題はこの部品側の詰まりではなく配管側の詰まりです。

いつも通り鉄の棒でガンガン叩いて結晶しているやつを砕いたのですが水が出てこないのです。

いつもならこれで復旧するのですがどうやら鉄の棒で届く所より先の方で結晶化しているみたいです。

これはどうしようかと思いましたね(-_-;)

でも部品置き場にいつも使っている鉄の棒より長いものがあったのでそれを使ってガンガン叩くと勢いよく水が噴き出しました!

詰まりが解消した証拠です。

で、部品を元に戻し復旧。

結構時間掛かってしまいましたね^^;

午後からの現場でも結構やる事があって動き回っていましたw

でも精神的にはそこまでしんどくなかったですね。

本社勤務より現場で忙しい方がいいわw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。