昨日想定外清掃短縮業務今日清掃応援無半休出勤明日連休嬉々!神様謝謝!

昨日の朝は寝起き最悪でした。

夜間清掃の応援で足がだるくて体が重い事に加え、今日も22時まで働かなくてはいけないという絶望感でいっぱいでした。

結構やばいレベルの気の落ち込みでした。

僕は本格的に気が落ち込むと会社に行けなくなります。

ドラッグストア勤務時代に一時的な鬱状態になって欠勤したり早退したりが続いた時期があります。

通常の気の落ち込みとは別物です。体が鉛の様に重くなって頭がとても重く感じるのです。

多分、なった事がある人にしか分からないと思いますが。

高熱がでている時の方がマシなレベルです。

一度、この状態になると回復するのに時間が掛かるので現在は休日はなるべく外に出て太陽の光を浴びる様にしています。

で、昨日の精神状態がその一歩手前ぐらいまできていたのでこれはやばいと思いました。

なんとか会社に出社したのですが請求漏れの対応などで滅茶苦茶気疲れしました。

ただでさえ辛いのにこの後は22時まで清掃の応援に行かなくてはならない。

しかも明日も清掃応援がある・・・。

気分は沈みこみました。

しかしそんな時に上司から「今日の清掃は清掃するエリアが大幅に短縮になった。しかも明日の応援はなしになったぞ」

いや~本当に助かりましたね~!

そこから大分気分が楽になりました。

昨日は20時30分ぐらいには清掃が完了しました。

そして今日は半休をとったので半日だけ仕事をするだけです。

明日は連休ですしゆっくり出来ます。

来週頑張ればゴールデンウイーク10連休ですし。

それを心の支えにして頑張ります(`・ω・´)

昨日想定外清掃短縮業務今日清掃応援無半休出勤明日連休嬉々!神様謝謝!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 三十代底辺労働者 より:

    どうも、清掃お疲れ様です。
    日光浴びると、
    ポジティブホルモンみたいなやつが体に
    発生するとか何とかどこかで読んだ
    記憶があります。間違ってたらすいません。
    だから自分も日光浴びてます。自分の場合は
    体内時計を戻すのと不眠症対策です。
    効果はよくわかりませんが、夜は眠れます。
    昔、清掃のバイトしていたとき、
    清掃会社の社員の人が言ってました。
    「清掃の仕事の給料は安いもんや。雑巾一枚
    あれば仕事出来るからな。」と。
    関西出身なので関西弁でしたが、もう十年前
    の話で、あの関西の人は今も清掃業やってる
    のか?ふと思い出します。清掃業は作業も体力
    いるし、結構ローカルルールもあり、さらに
    時間制限もあったりで金も安い。僕もやったの
    で分かります。
    とにかく清掃作業、お疲れ様です。

    1. 孤高の童貞 より:

      セロトニンの事ですね。
      僕もテレビで見てからなるべく外に出て日光を浴びる様にしています。
      散歩やサイクリングをするとリフレッシュされるのが実感出来ますね。
      人間の体はやはり外で活動する様に出来ていると思うので家に籠っていると体調を崩すのも納得です。
      清掃は簡単そうに見えますが結構ハードワークなので最低賃金ではこのご時世人は集まらないでしょうね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。