基本的に議論は嫌いだからしないというスタンス【価値観の押し付け】

ブログでもツイッターでも中身のない話を垂れ流している僕ですが・・・

 

基本的に議論は嫌いだからしないというスタンスです

理由は面倒くさいし意味のない不毛な事だと思うからです。

自分の意見を言うとそれに対して上から目線の反論がきたりしますよね。

そこで躍起になって反論する人も居るかと思いますが僕は即ブロックするか、「そういう意見もありますね」と軽くいなします。

価値観や考え方って人それぞれだと思うのでそれを押し付けようとしてくる人は苦手ですね。

 

そもそもネット上で匿名の人相手に議論したところで何が得られるのか?という疑問があります。

自分の意見の押し付け合い、相手を論破してやろうという感情をぶつけ合ったところで何も残らないですよね。

お互いイライラするだけですよ。

情報交換、意見交換は非常に有意義な事だと思うのでこれは分けて考えないといけませんが。

 

人間って合う合わないは必ずあります。

考えが合わない人や嫌いな人とわざわざ自分から関わりにいく事はないのです。

現実では考え方が合わない人や苦手な人とも上手く付き合っていなかければならない事もありますが

ネット上では関わる人間は選べるので自分で取捨選択すれば良い。

 

これはあくまで自分の考え

ここまで色々と書きましたが

上記の通り、僕は価値観を押し付けてくる人が嫌いです。

だから僕も自分の価値観を押し付けません。

議論が好きな人も居るし、相手を論破する事で悦に浸る人も居るでしょう。

それはそれで良いと思います。

ただ、その矛先が僕のところに来た場合は即遮断するまでです。

よくブログやらYoutubeのコメントを削除したら言論統制だと騒ぐ人もいますが

削除する権利は管理者にあるので権利を行使したに過ぎません。

個人レベルで言論統制という単語を使うのは滑稽です。

 

久々の童貞学の記事

童貞の僕の考え方や哲学を書く【童貞学】のテーマの記事ですが

前回このテーマで書いたのは下記の記事以来です。

 

努力至上主義が大嫌い!努力で人生は変えられない【無駄な努力はしたくない】

 

童貞学のテーマの記事は毎回反響が大きくてもっと書きたいとは思っているんですが

気分が乗ってないと書けないんですよね。

その時の感情によって書ける文章って変わってきますよね。

ポジティブな時にネガティブな記事って書こうと思っても中々、書けないでしょう。

無理して書いたところで浅いつまらない文章になってしまう。

僕自身、小難しい話は嫌いなのでいつもみたいに馬鹿な事や気持ちの悪い記事を書く方が性に合っています。

しかし今日みたいにたまに自分の考えを書きたくなる時もあるのです。

駄文失礼致しました。それではこの辺で。

基本的に議論は嫌いだからしないというスタンス【価値観の押し付け】” に対して1件のコメントがあります。

  1. いつものビルメン より:

    政治の話とかは触らないほうが正解ですね
    仕事でしている人は仕方ありませんけど
    投票所にも行かないひとがなぜか一生懸命なんですよね
    議論することが自体が目的なんでしょうね

    1. 孤高の童貞 より:

      政治の話は地雷ですね( ̄▽ ̄;)
      右派と左派は絶対に分かり合えませんからね~。
      今後もブログの記事で政治関係の記事は書かないと思いますw

  2. 中年ビルメン より:

    久し振りに拝見させて頂きました。
    管理者様の仰るとおり、人様に価値観を押し付けるのはナンセンスですよね。
    当方は独身なのですが、周囲から「なんで結婚しないの?彼女つくらないの?恥ずかしくないの?」と言われ続けておりまして、そんなの僕の勝手でしょと思っております。
    人それぞれ都合というものがあるから、価値観を押し付けられるのはうっとうしいですよね(^^;
    最近はブログを更新される回数が多くなっているようでして、管理者様の体調も宜しいようでして何よりです(^^)

    1. 孤高の童貞 より:

      お久しぶりです(`・ω・´)ゞ
      最近は独身の人すごく増えているので肩身の狭さは特に感じないですね。
      結婚するしないは個人の自由ですし。
      多様性の時代なので生き方は人それぞれです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。