買ったマスクに虫が入っていた【中国製】

今日は鹿達を救いに奈良に行ってきました。

その様子は後日Youtubeにアップする予定です。

クタクタなので簡潔にブログを書きます。

 

マスクを買ったらまさかの・・・

家を出て気付いたんですがいつも付けてる冷感マスクを付けてきてしまったのです。

電車に乗るから不織布マスクを付けてくるつもりだったのにウッカリしてた。

まぁ冷感マスクにせよ不織布マスクにせよウイルスを防ぐ効果は気休め程度なのは理解していますが・・・。

で、駅前の某ドラッグストアで売り場に出ていたマスクを買った訳ですよ。

店を出て、早速マスクを付けよう。

そう思い袋を開けて中をのぞいてみると・・・

 

 

 

緑色の虫が入っていたのです。

 

 

 

 

目を疑いましたね。

なんか公園とかでよく見る羽の生えた緑色の小さい虫です。

勿論、生きてはいませんでしたが。

袋の商品概要を見て見ると

 

 

原産国『中国』

 

 

・・・・・やっぱりか(笑)

急いでドラッグストアに戻って店員さんに言って新しいものと取り替えてもらいました。

虫が入っている写真撮っておけば良かったな~。

買っていい中国製と買ったらダメな中国製

中国製マスクは必ずしもダメとは限らないです。

今回、虫が入っていたという事は

クリーンルームで作られていないという事です。

マスクは本来クリーンルームで作らないといけません。

なので中国製マスクでもクリーンルームで作られたマスクなら良い訳です。

 

つまり買っていい中国製マスクは

日本の大手メーカーが管理している中国製マスクです。

そもそも日本に流通しているマスクって大手メーカーが出している物でも中国の工場で作られたものですからね。

大手メーカーなら当然品質管理はしっかりしておりクリーンルームで作られているのは間違いないでしょう。

ドラッグストアもマスクメーカーも晒さない

そんなマスク出してるメーカーは晒せ!という声もあると思いますが

 

僕は人格者です。

そして聖人君子です。

海の様な広い心を持っているので晒す事は致しません。

孤高の童貞は人間の鑑だってはっきりわかんだね。

 

 

 

 

・・・拡散されたら話が大きくなって面倒な事になりかねんからな…..(ボソッ)

買ったマスクに虫が入っていた【中国製】” に対して2件のコメントがあります。

  1. 同定 より:

    聖人君子、さすが童貞さん。

    1. 孤高の童貞 より:

      いやぁ、それ程でも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。