20代の外出回数が70代を下回る

ヤフーのトップニュースになっていて

吃驚したんですが

20代の外出回数が70代を下回っているらしいです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00000009-jij-soci

非常に驚きましたがよく考えればそりゃそうかと納得します。

若者は平日、仕事をしている訳ですから

休日は当然疲労回復を優先させて家でゆっくりする方が多いのは当然ですね。

昔と違って今はネットやゲームがありますから家でも十分楽しめます。

外出しなければ当然、出会いもないので

独身の人が増えている一因になっているのかもしれません。

逆に70代の方は時間に余裕があり若者に比べれば

お金を持っている方が多いと思うので

アクティブになるのかもしれませんね。

僕も基本的にはネットとゲームがあれば1日中家で過ごせるんですが

全く外に1歩も出ないと明らかに心身共に不調になります。

太陽光を浴びないとセロトニンの働きが鈍くなり

精神的に不調になりやすい事は医学的にも証明されています。

なので買い物をする時は自転車を使わずに

なるべく歩く様にして外に出る時間をなるべく長くしています。

あと軽い筋トレも毎日しています。

これらの事を実践しているにも関わらず、

最近、慢性的に気分が落ち込んでいる状態です(;´Д`)

離職期間が長くなると体調を崩す人がいるのも納得です。

もう少し外に出る時間を増やしてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。