排水管ピンホール漏水をレクターシールで補修【ビルメンブログ】

昨日は宿直勤務でした。

特に大きいトラブルはありませんでしたが1件だけ小さなトラブルがあったのでご紹介します。

夕方頃電話がかかってきて

「排水管から水が出ているんで見にきて下さい」

現地に行って確認すると排水ポンプに繋がっている排水管でした。

今はポンプが止まっているから水は漏れていない様だ。

すると電話をくれた人が来て「この辺の継ぎ目あたりから水が噴き出していました」とフランジを指さす↓

ボルトは緩んでいなかったのでパッキンがへたっていると思いました。

しかし漏水箇所を確認しようと排水ポンプを起動したらフランジの下辺りから水が噴き出しました。

ん?ボルトの所からかな?

しかしよく見ると違いました。

めっちゃ穴空いとるやんけΣ(・□・;)

1cm近くある大穴( ̄▽ ̄;)

とりあえずフランジのパッキンが原因じゃなくて一安心。

パッキン替えるだけでもすごく面倒ですからね。。。

 

そして補修にはこれを使いました↓

レクターシール。

15分~20分で鉄の様に固まるパテです。

中身はこんな感じ↓

必要な分だけちぎって2~3分こねて色むらが無くなってきたら

穴に押し付ける!

これだけで補修完了。

ポンプを動かして確認しても水は止まってました。

楽な仕事です。

 

という訳で今回の宿直はこの1件だけで比較的ゆっくり過ごす事が出来ました。

かなりビル管の勉強も捗りましたね。

仮眠時間も過去最高に良く眠れました。

そのおかげで体調が良いです。

いつもこれだけ眠れたらいいんですけどね( ̄▽ ̄;)

排水管ピンホール漏水をレクターシールで補修【ビルメンブログ】” に対して6件のコメントがあります。

  1. 同定 より:

    閉まりは良かったですか?

    1. 孤高の童貞 より:

      気持ち良かったですね

  2. いつものビルメン より:

    宿直も落ち着いたようで何よりです。
    こちらはなんだかんだまだ仕事続いてます。
    予定では先月末で卒業で有休消化モードのはずなんですが(笑)
    予想どおり引継ぎは遅れています。前にも書きましたが大手さんは
    親方日の丸感覚の社員さん居てダメですね。
    全部終わったらこのあたりのゴタゴタも書きたいと思います。
    ちなみに今日から自宅待機中です。例の病原体の仕業で入構禁止です。
    月曜日出勤出来るかまだわかりません。

    1. 孤高の童貞 より:

      引継ぎって中々スムーズにはいかないですよね。
      有休消化モードのつもりがとんだ災難ですね💦
      早く解放されると良いですね。。。

  3. Vermilion Swan より:

    レクターシールですか?
    初めて知りましたけど勉強になります!(アーロンテープこそ知ってはいたけど)
    僕ならどうしていいのかわかりそうもなかったですね?!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    1. 孤高の童貞 より:

      僕もこの現場で初めて知りましたねw
      15分でガチガチで固まるんでめちゃくちゃ便利です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。