消防設備士甲種3類は僕と相性最悪の資格【ビルメンブログ】

さて、今回は僕が次に受ける予定の資格についてお話ししたいと思います。

動画では既にお話ししましたが、それは消防設備士甲種3類です!

消防設備士の資格は甲4と乙7を所持していますがこの甲3は僕が今まで受けてきた資格の中で一番相性が悪いかもしれません。

消防設備士甲種3類の難易度

というか相性以前に、どうもこの甲3って甲種の中で1,2位を争う程難しいらしいのです(-_-;)

他の甲種を1発で合格されている方でも落ちる事がある様で・・・。

合格率は他の甲種に比べて高い方なので騙された気分です・・・。

でも、もう勉強始めてしまってるのでやるしかありません。

この甲3は数字の暗記量がとにかく多いのです。

例えば防護対象物の種類ごとに必要な消火薬剤の量【kg】、開口部1㎡あたりの付加量【kg】を覚えなければいけません。

これが1種類だけなら良いんですが消火薬剤の種類は二酸化炭素の他に

(窒素、IG-55、IG-541)やハロゲン化物消火設備や粉末消火設備があります。

当然、消火薬剤の種類が変わると必要な消火薬剤の量と開口部1㎡あたりの付加量の数値も全部変わってきます。

かなりの量の数字を覚えないといけないのです。

つまりWAIS-Ⅳ知能検査で数字を覚える能力が平均より大きく劣ると結果が出た僕にとって相性最悪の資格と言えるでしょう。

もしかしたら受験する事なく諦めてしまうかもしれません。

僕は基本的にドライな性格なので無理だと思ったらスパッと手を引きます。

勝算がないのに受験したら時間も金も無駄になってしまいますからね。

今は参考書を読んでいる段階です。

もしかしたら問題を解き始めたら少しは頭に入ってくるかもしれません。

資格の勉強は参考書読んでもチンプンカンプンだけど問題解き始めたら意外と出来たりするものですからね。

(尚、理解はしていない模様・・・)

それで2,3ヶ月勉強して何も変わらなければ撤退します。

ちなみに消防設備士の試験日程ですが大阪の場合、次の3月まで試験はありません。

なので受験する場合は県外になるでしょう。

それでも先日の第一種衛生管理者試験の様な僻地ではないので一安心です。

今日で連休も終わり・・・

明け休みを入れて4連休だったのですが今日でその連休も終わりです。。。

休みの間は特に遊びに出掛ける事もなく家でアニメを観て過ごしました。

プライムビデオで観ているんですが本当にアマゾンプライムってコスパ最高ですよね。

年間4900円でアニメや映画見放題でお急ぎ便無料も付いてくる。

まぁこのままの値段な訳ないのでそろそろ値上げが来るんでしょうけど💦

 

ちなみに明日の宿直をこなせばまた連休なので気は楽です。

数年前、巡回ビルメンをやっていた時や本社勤務時代は仕事が嫌で嫌で連休明けは強烈なサザエさん症候群になっていましたが今はその時に比べれば落ち着いています。

とは言え、僕の様な社会不適合者は少しでも環境が変わったり、仕事が増えたりすると暗転するので安心は出来ないですけどね・・・。

消防設備士甲種3類は僕と相性最悪の資格【ビルメンブログ】” に対して2件のコメントがあります。

  1. 本田 より:

    乙3の記憶をたどりながら考えてみたら、なんかいろいろあったような…
    でも甲4もいろいろ数字出てきたでしょ?
    私も数字覚えるのは嫌いです。
    ただ式を覚えて展開していくのは嫌いではないのです。
    式を覚えていても数字は覚えてませんから。
    同じ式でもなんパターンか展開した形を覚えて試験に臨むのは、やったるで、みたいな気持ちになります。
    冷凍1種やったらいいと思いますよ。
    消防点検屋に転職するなら止めませんが…
    私は冷凍1種を取ったことでエネ管へと繋がりました。
    そういうこともありますよ。
    自分も数学苦手でしたが、ビルメン約10年でエネ管までたどり着きました。
    これからまたいろいろ紆余曲折しながらあきらめたり、思い返したりしながら模索すると思います。

    1. 孤高の童貞 より:

      消防点検屋にはなる気ありませんよ(笑)
      ただ、消防設備士が一番効率よく資格手当を稼げるってだけの理由ですね。
      1冷は計算が無理というのもありますが3冷との差額しか資格手当が出ないので
      それなら消防設備士1つ取った方が効率が良いんですよね。
      僕は資格取得のモチベーションは高くないので程々の勉強で取れる資格じゃないとやる気が出ないですね😓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。